カマグラ通販=個人輸入!驚くほど簡単な購入手順

カマグラ通販=個人輸入!驚くほど簡単な購入手順

バイアグラのジェネリックとして知られるカマグラ。日本国内の病院では処方されていないため、通販(=個人輸入)による購入が基本です。

「海外のメーカーとやり取りなんて無理!」
「そもそも薬の輸入って個人でやっていいの?」
といった不安や疑問を抱いている方も多いかもしれません。

この記事では

・カマグラの購入方法、手順
・医薬品を個人輸入する際のルール

などを分かりやすく説明していきます。

購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

カマグラ通販の利用方法は超カンタン

カマグラの購入は超簡単
カマグラはインドの製薬会社により開発されたED治療薬です。
世界中で販売されていますが、日本では承認されていないため、病院はもちろんドラッグストアや国内大手通販サイトでも買うことができません。

カマグラを販売している海外の通販サイトはあるものの、表記は全て英語などの外国語。慣れていない人にとっては商品を探すだけで一苦労でしょう。

そこで役立つのが医薬品の個人輸入代行サイトです。

個人輸入代行サイトは海外のメーカーと購入者の仲介役となり、手続きを代行してくれます。
サイト内の表記は日本語なので安心。わざわざ翻訳する必要はありません。

普段よく通販サイトを利用しているという方であれば、特に手こずることなくカマグラを購入できるはずです。

購入まではたった4ステップ

個人輸入代行サイトを利用するなら、購入手順を確認しておきましょう。
とは言えその手順は一般的な通販と大して変わりません。

利用するサイトが決まったら、

①カマグラ(50mg/100mg)の商品ページで数量を確認し、カートに入れる
②合計金額を確認して決済手続きへ
③配送先の情報を入力する(氏名・住所・メールアドレスなど)
④決済方法を指定して最終確認

この4ステップでカマグラを購入できます
個人輸入代行サイトによって購入手順は多少異なりますが、ほぼこのステップで決済は完了です。

ポイントが貯まる・クーポンを利用できる場合、よりお得に買い物できるため、会員登録はしておいた方が良いでしょう。

荷物の到着には1~2週間かかる

Amazonや楽天のような国内通販サイトであれば、決済後2~3日で商品が届くことがあります。

しかしカマグラのような海外医薬品の場合、決済後に海外から直接商品が送られてくるため、到着には時間がかかってしまいます。

国の情勢によっては税関手続きがスムーズにいかないことも考えられるため、長ければ2週間以上も荷物が届かないケースも珍しくありません

定期的にカマグラを購入するのであれば、余裕を持って購入しておくと安心です。

カマグラの個人輸入は違法じゃない!

カマグラの購入は合法
バイアグラなどのED治療薬は、医療用医薬品(処方箋が必要な薬)に指定されています。
つまり本来であれば病院でしか扱われていない薬です。

カマグラを含む多くの海外製ED治療薬は通販で買えます。そこに違法性はないかと心配になるのも仕方ないことでしょう。

ところが医薬品の個人輸入は法律で認められているため、カマグラを購入すること自体は違法行為に当たりません。

購入する際の注意点を確認してみましょう。

個人輸入のルールは厳守すること

海外医薬品の個人輸入では、薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)を遵守する必要があります。

ルール1:医薬品を服用(使用)する本人が購入すること
ルール2:第三者へ転売・譲渡しないこと(他人の分をまとめて購入しないこと)
ルール3:輸入できる数量を守ること
厚生労働省ホームページ参照)

カマグラを購入する際は、自分が服用する分を自分で購入し、家族はもちろん知人などに売ったり譲ったりしてはいけません。

購入から服用に至るまですべて自己責任

日本で認可されていない医薬品は、安全性や有効性が国内の基準に達していない可能性があります。
カマグラは未認可なので、健康被害のリスクがないとは断言できません

個人輸入のルールさえ守れば誰でも購入できるカマグラですが、自己責任で服用するようにしましょう。

カマグラの効果副作用をしっかり理解しておくことをおすすめします。